素敵な花嫁と呼ばれるウエディングドレス

女性の憧れのウェディングドレス誰よりも美しく着こなすための情報をお届けします。

TOP 引き出物 結婚式引き出物 引き出物にお悩みの方へ

引き出物にお悩みの方へ

結婚式の引き出物でお悩みの方へ、引き出物をどう選ぶのかは難しい問題です。親族向け、上司向け、友人向けなど様々な人に対応しなければなりません。二通りの方法があります。お世話になった人一人一人を思いしっかり選びたいが時間が無いと思う方は式場の提携ショップから選ぶのが良いでしょう。

この場合、自分たちで調べる手間が省け時間を節約できるのがメリットでが、どうしてもよく選ばれる商品が被ってしまい、あまり印象に残らない商品になってしまいます。丁寧に時間をかけて一つ一つを自分で選ぶ場合気を付けなければならないのは、式場によって持ち込み量が掛かる場合があることです。しっかり確認しましょう。

引き出物の持ち込みのメリットとデメリット

結婚式の準備をする際に、引き出物やドレス、ヘアメイク、カメラマンなど式場が提携している以外の業者に自分たちで依頼して持ち込むことを持ち込みといいます。引き出物の場合、式場にもたくさんの種類が取り揃えられていますが、持ち込みをすることでより選択肢が広がり、自分たちの好みに合うものを選ぶことができます。

また、ゲストの好みに合わせて選ぶこともできるので準備が楽しくなることもメリットの一つです。しかし、持ち込むアイテムや式場によっては持ち込み料がかかるため注意が必要です。式場と契約する前にどのアイテムにどれくらいの持ち込み料がかかるかをしっかり確認しておくことが大切です。

引き出物をネットで通販

式場の提携ショップのだとオリジナリティも無く、どこも同じような物しか扱っていないので、あまり乗り気がしない方も多いようです。そんな方にお勧めなのがインターネットを使って引き出物を通販する事です。インターネットを使うメリットは何といっても品数の多さです。

上司や友達にも一人一人に合った引き出物を選ぶことが出来ます。価格も提携ショップより安い物が多いのも特徴です。人気のカタログギフトも用意されているところが多いです。デメリットとして結婚式場によっては持ち込料が掛かる場合があるので、予め確認することをお勧めします。

引き出物を選ぶときに

引き出物に限らずギフト選ぶ時どういったことを考えていますか。何にすれば喜んでくれるかですが、多くの人が相手に喜んでもありたい気持ちでプレゼント探すでしょう。そして彼氏や彼女みたいな身近な人の存在なら、相手が喜ぶプレゼントを選ぶことができる人は多いです。

そして、結婚式はどうなのかですが、ゲスト全員趣味嗜好まで知らない方が大半であり、本当に喜んでくれる商品選ぶこと容易ではないはずです。さらに決まった予算で選ぶとするとなお難しくて、カタログギフトは複数ジャンル商品掲載されており、カタログギフトは趣味嗜好把握する必要がないです。

結婚式の引き出物はコンパクトが主流

結婚式での引き出物は、御祝儀のお返しと思われている場合がありますが、本来はおめでたい席で馬を引いて見せた名残でお土産です。その後、振る舞われた料理を持ち帰る時期もありましたが、衛生面や地域差でいろいろな形式に落ち着き定着しています。

基本的に奇数で割り切れない数とするので、引き出物2品プラスお菓子のように3や5の数字にするのがポピュラーです。地域によれば重なる方が良しとして沢山お土産として持ち帰ってもらう場合もありますが、一般的には荷物になりかさばるのでカタログギフトや皿、キッチングッツ、インテリア小物など大きく重くない物が喜ばれます。

関連記事

メニュー

ウエディングドレスHOME ウエディング ウエディングドレス 結婚式引き出物 引き出物 結婚式場 京都結婚式場 美容整形 アンチエイジング 美容外科